マイアカウント
お問い合わせ

ホーム
宇佐美総子 経歴
登山・アウトドア
ブログ
Gateau d'angeについて
誕生のきっかけ
メディア出演
ブリオッシュ
品名   北鎌倉 天使のブリオッシュ
原材料  小麦粉 水 (富士山の天然水バナジウムウォーター) 有精卵(平飼い)
     レーズン(有機JAS認定)塩バター(よつ葉)きび砂糖 脱脂粉乳
     (よつ葉)イースト  自然塩(雪塩)
内容量  1個(21cm×21cm)
賞味期限 製造日より5日(冷凍すると1ヶ月)
保存方法 直射日光高温多湿を避け冷暗所で保存



「パンが食べられないのなら、ブリオッシュを食べればよいのに」

  (ギフト用)


中世ヨーロッパではブリオッシュはお菓子とされ、18世紀のフランス王妃マリー・アントワネットがこう言ったと伝えられています。(実際は言っていなかったそうですが、マリーアントワネットが言ったとされ、悲劇の断頭台へと上がる引き金となりました)


ひとつ、ひとつ丸めた生地が焼き上がるとこの形になります。

名前の由来は、地方名のブリーや僧侶の座った形であると言われています。


     

発酵バターと平飼い有精卵を普通のパンより多く使っているのが特徴です。

ほんのり甘みが感じられます。レーズン(有機JAS認定)も入っています。


orいずれかのお届けとなります。

販売価格 1,620円(税込)
購入数
up down